こまったときのチカラになりたい。お問い合わせフォーム

マインドピースをもっと知りたい、だけど分からない。
そんなときは迷わずお問い合わせください。できる範囲でおこたえします。

そうそう、お問い合わせのまえに《不具合情報》《FAQ》をみるというグッドアイデアもあります。もしかするとその疑問、過去に解決されているかもしれないからです。

いずれにせよ、この場所が作者とあなたをつなぐホットライン
くれぐれもお気軽にどうぞ…

 

不具合情報Bug Information

Windows: 複数部数のプリントができない

2010/04/30
Windowsの一部のプリンタドライバで印刷時に複数部数を指定しているにもかかわらず1部しかプリントできない現象を確認しました。原因を調査中です。

回避法1: XPSファイルを利用する方法
印刷時に「Microsoft XPS Document Writer」を選択できる場合はこれを選択し、xpsファイルを保存。その後保存したファイルをダブルクリックで開き、複数部数を印刷する。

回避法2: PDFファイルを利用する方法
ファイルメニューより「パブリッシュ>イメージPDF」を選択し、PDFファイルとして保存。その後Acrobat等、PDFに対応したソフトで開き、複数部数を印刷する。

Windows: ピースメニュー表示が極端に遅くなる

2009/04/17
以前より数名のユーザーさまからご指摘がありました。
コピー&ペースト等で画像を内包したピースで発生することを確認しています。
今後のリリースで対応予定。

回避法:
ピースで画像を扱う場合はなるべく外部リンクにし、
内包する場合は極力小さいサイズの画像にしてください。

Mac: 日本語名のファイルを扱うとフリーズする

2009/04/17
日本語名のファイルを開くときにも不安定になるようです。
その他関連する症状がありましたら情報をおよせください。
→「日本語名のファイルを上書き保存時にフリーズ」よりタイトル変更

2008/07/01
一部のMac環境で、日本語名のファイルを上書き保存するとフリーズするとのご報告あり。この問題は現在、原因究明中&情報収集中です。この現象を目撃された方はぜひ詳しいバグレポートをおよせください。

回避法:
ファイル名には日本語ではなく半角英数字を使用してください。

[ 過去の不具合情報 ] 

「Windows: セキュリティソフト「Avast!」でウィルスが誤検出される」
「Windows: デスクトップから書類を起動できないときがある」
「Windows: 印刷に失敗することがある その2」
「Windows: 長時間使い続けると描画がおかしくなることがある」
「Windows: 「デスクトップを表示」でフリーズ」
「Mac OS X 10.5 (Leopard) で日本語入力できない」
「Windows環境で印刷に失敗することがある」
「一部のWindows環境で印刷時に強制終了」
「一部のWindows環境でのフォント関係の不具合」
「Mac OS X 10.4.9 で半角が二重入力される不具合」

過去の不具合情報をみる

FAQよくある質問と回答集

Q : macOS Sierra に対応していますか?

最新版 1.0r5 で基本的な動作を確認しております。

ご購入前に体験版で実際の動作をお確かめください。

Q : Windows 10 に対応していますか?

デスクトップモードに対応しています。
タブレットモードではご利用できませんのでご注意ください。

ご購入前に体験版で実際の動作をお確かめください。

Q : Mac版を起動したらグレーの画面で止まってしまいます。

アプリケーションが正しくインストールされていない可能性があります。

Applicationフォルダに「MiNDPiECE.app」のみコピーしてはいませんか?
インストールは必ず「MiNDPiECEv1r5」フォルダごとコピーしてください。

macOS Sierra に古いバージョンをインストールした場合も発生します。その場合は最新版(v1.0r5)をお使いください。

Q : Mac OS X 10.8 (Mountain Lion) に対応していますか?

最新版 1.0r4 で動作を確認済です。

なお、起動時に、

「"MiNDPiECE"は、開発元が未確認のため開けません

と表示される場合がありますが、これは10.8から導入された「GateKeeper」によるものです。次の操作で解除できますのでお試しください。

1. Finder で MiNDPiECE.app を選択
2. 「Control + クリック」で「開く」を選択
3. ダイアログで「開く」ボタンを押す

Q : Mac OS X 10.7 (Lion) に対応していますか?

最新版 1.0r4 で対応しました。

2011/08/30
10.7対応版 v1.0r4 をリリースしました。《Downloadへ》

2011/07/05
2011年6月現在最新版(Ver1.0 Release3 build428)ではうまく起動しないようです。
10.7対応版をリリース予定ですのでいましばらくお待ちいただければ幸いです。
(このアップデートは無償となります)

Q : Windows 7 に対応していますか?

対応しています。

2009/12/08
クリーンインストール下において、問題なく動作することを確認しました。

Q : Mac OS 10.6 (Snow Leopard) に対応していますか?

対応しています。

2009/09/03
クリーンインストール下において、問題なく動作することを確認しました。

Q : 問い合わせや注文をしたのですが返事がありません…

お問い合わせやご注文にはおそくとも2営業日以内に返信しておりますが、まれにこちらからのメールが届かないというケースが発生しているようです。

メールソフトやプロバイダの設定によっては、当方のメールが「迷惑メール」と判断されることがあるようです。メールが届かない場合、メールソフトの「迷惑メールフォルダ」や、プロバイダの迷惑メールサービスでブロックされていないかご確認ください。

Q : 急に起動しなくなりました。対処法はないでしょうか?

アプリケーションを起動しようとしても反応がない場合、
何らかの理由で初期設定ファイルが破損している可能性が考えられます。
マシンの再起動で改善しない場合は次の手順をお試しください。
(Ver1.0 Release3 build428以降で有効)

1. Shiftキーを押しながら、マインドピースを起動
 →「Delete Preference File?」ダイアログが表示されます
2. Shiftキーを押しながら「Delete」ボタンをクリック
 →続いて「Delete Cache File?」ダイアログが表示されます
3. 「Delete」ボタンをクリック
4. ライセンスキーを再入力します

Q : 1台のマシンで Mac&Windows(BootCampやエミュレーターなどで)を使用しています。両OS版を使用するときに必要なライセンスは?

ダブルライセンスです。エミュレーター環境は独立したコンピュータと見なされます。マインドピースを起動するOSごとのライセンスが必要になりますのでご注意ください。

Q : Mac版とWindows版のマインドピース書類に互換性はありますか?

基本的に互換性はありますが、ピースの表示位置など、フォントや描画処理に依存するデータは誤差が生じる可能性があります。また、リンクファイルなど、プラットフォームに依存するデータを保持する場合、正しく読み込まれない可能性があります。

Q : Windows Vistaに対応していますか?

対応しています。
 

Q : ベータ版とはどういう意味ですか?

ベータ版とは「ソフトウェアの完成度や安定性よりも、いち早くソフトウェアの機能の提供することを重視したバージョン」です。ユーザー様はその主旨を十分理解したうえ、ご自分の判断と責任において、それを使用するものとします。

Q : 誤動作が発生しました。どうすればよいですか?

お問い合わせフォームにてバグ情報をおよせください。

バグを治すには、こちらの開発環境で再現することが大前提になりますので、できるだけ詳細に、「バグ発生環境」と「バグ発生手順」を教えていただくことが重要です。そのために以下の情報を詳細に書いてください。

 バグ発生環境:マシン名, マシンスペック, OS名, OSバージョン
 バグ発生手順:手順1, 手順2, 手順3, …(再び発生させるための手順)

バグ発見&退治次第、最新版をリリースします。なにとぞご協力を!

Q : MacとWinで体験したいのですが、どうすればよいですか?

体験ライセンスは「OSごとに1台までのコンピュータ」で使用できます。Mac版を体験したライセンスキーを、そのままWindows版のライセンスキーとしてご使用いただけます。

Q : アンインストールはどうやるのですか?

Mac版の場合は、アプリケーションフォルダに手動でインストールしたフォルダを取り除いてください。Windowsの場合はコントロールパネル「アプリケーションの追加と削除」でアンインストールしてください。

Q : ズーム時の解像度が荒い気がするのですが?

ソフトウェアの仕様です。マインドピースのズーム機能は、イーグルビュー機能とあわせ、スクロールのスムーズさ、軽快さを重視しています。そのため72dpiのノーマル解像度を単純にピクセル拡大するという方式をとっています。

Q : 推奨環境じゃないのですが動作するのでしょうか?

推奨環境とは、「動作チェックできる範囲の最低環境」です。つまりそれ以外の環境で「動作しない」ということではありません。しかしながら、万が一誤動作が生じた場合、当方でテストする術がないため、その環境に応じたバグを修正することができません。それでもよいのだ!、と思われる方はご自身の判断でご使用ください。